トップ画像
TOP » 通常投稿 » 哲学堂公園の春

哲学堂公園の春
ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ

category : 通常投稿 2014.3.23

哲学者・井上円了(えんりょう)が明治37年に開設した精神修養のための公園が、『哲学堂公園』です。
井上円了は、安政5年、越後国長岡藩の慈光寺に生まれました。東京大学文学部で哲学を学び、卒業後、精力的な著述活動を展開。主な著述は「哲学一夕話」「哲学要領」「仏教活論序論」など。
明治20年、「哲学館」を創設。湯島の麟祥院を仮教場としてスタートしました。やがて明治37年、「哲学館大学」と改称し、現在の東洋大学へと継承されました。
明治37年に釈迦・孔子・ソクラテス・カントの「四聖」を祀るため、哲学堂(四聖堂)を建立。その後、哲学堂を含めたこの地に、抽象的な名前のつけられた建造物を増設し、『哲学堂公園』が造られました。
昭和50年に中野区立公園となってからも、古建築物の修復、整備を重ね、また中野区内でも有数の花の名所として親しまれる公園となっています。広大な敷地内には野球場・庭球場・弓道場もあります。平成21年には、東京都名勝公園に指定されました。
昔、哲学堂公園の地は、源頼朝の重臣である和田義盛の城址であったということです。

例年3月下旬から4月中頃、桜が見頃を向かえます。
園内に桜は約200本あり、園内のあらゆる場所から桜を楽しむ事ができます。この時期はお花見や観光客で賑わいます。

また、公園内の古建築物は、春期・秋期・月例公開されます。
■公開される古建築物:四聖堂・六賢台・無尽蔵・宇宙館・絶対城(※四聖堂・絶対城は建物保全のため入場できません)
春期公開 4月29日~ 5月5日 9:00 ~ 17:00
※詳しくは、哲学堂公園事務所までお問い合わせください。中野区松が丘1-34-28 電話 03-3951-2515




地域の情報

暮らしの情報
お店の情報

新着情報

カレンダー

 

関連リンク

読売オンライン 読売ジャイアンツ 読売ランド 読売ねせぱ 読売ファミリーサークル ヨミドクター 読売リフォームセンター 読売旅行 読売引越センター

地域のお天気

Copyright(c) 2017 ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ All Rights Reserved.