トップ画像
TOP » 通常投稿 » ソメイヨシノの発祥地

ソメイヨシノの発祥地
ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ

category : 通常投稿 2013.3.23

東京の代表的な桜といえば、ソメイヨシノ(染井吉野)。その発祥地は“江戸染井村”、現在の豊島区駒込です。
ソメイヨシノは、オオシマザクラとエドヒガンの交配種と言われています。幕末に誕生した後、明治時代に吉野山の山桜との混同を避けるため〈染井吉野〉という名前がついたそうです。
豊島区には、染井霊園(駒込5-5-1)をはじめ、桜の名所が多々あります。

当店の豊島区の配達区域内にも桜の見られる公園があります。見頃の今週末にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

椎名町公園(南長崎1-20-1)
南長崎花咲公園(南長崎3-9-22)

地域の情報

暮らしの情報
お店の情報

新着情報

カレンダー

 

関連リンク

読売オンライン 読売ジャイアンツ 読売ランド 読売ねせぱ 読売ファミリーサークル ヨミドクター 読売リフォームセンター 読売旅行 読売引越センター

地域のお天気

Copyright(c) 2017 ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ All Rights Reserved.