トップ画像
TOP » 通常投稿 » 〈林芙美子記念館〉へ出かけませんか

〈林芙美子記念館〉へ出かけませんか
ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ

category : 通常投稿 2013.4.22

新宿区立『林芙美子記念館』(中井2-20-1 電話:03-5996-9207)

この建物は『放浪記』『浮雲』などの代表作で知られる作家・林芙美子が、昭和16年(1941)8月から昭和26年(1951)6月28日にその生涯を閉じるまで住んでいた家です。

大正11年(1922)に上京して以来、多くの苦労をしてきた芙美子は、昭和5年(1930)に落合の地に移り住み、昭和14年(1939)12月にはこの土地を購入し、新居を建設しはじめました。
芙美子は新居の建設のため、建築について勉強をし、設計者や大工を連れて京都の民家を見学に行ったり、材木を見に行くなど、その思い入れは格別でした。
このため、山口文象設計によるこの家は、数寄屋造りのこまやかさが感じられる京風の特色と、芙美子らしい民家風のおおらかさをあわせもち、落ち着きのある住まいになっています。
芙美子は客間よりも茶の間や風呂や厠や台所に十二分に金をかけるように考え、そのこだわりはこの家のあちらこちらに見ることができます。

また、下記のイベントも行われます。

☆絵手紙講座
 新緑の芙美子邸を描きましょう。
 【日時】5月20日(月)10時~12時
 【講師】西村正代(日本絵手紙協会公認講師)
  事前申込先:新宿歴史博物館 学芸課 TEL:03-3359-2131

☆土曜朗読会
 林芙美子記念館で作品の朗読を聞いてみませんか。
 【日時】6月22日までの毎週土曜日 ①13時~ ②14時~
 【朗読】新宿歴史博物館ガイドボランティア「ふみのしおり」

■ 開館時間 ■ 午前10時から午後4時30分まで(ただし入館は午後4時まで)
■ 休 館 日 ■ 月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)年末・年始(12月29日~1月3日)
■ 入 館 料 ■ 一般150円、小・中学生50円。団体20名以上の場合は、一般80円 小・中学生30円
 ただし小・中学生及び、20人以上の小・中学生を引率する方(1名まで)は下記の期日について免除されます。
 1.土曜日・日曜日
 2.国民の休日(振替休日を含む)・都民の日(10月1日)
 3.区立小・中学校の春季・夏季・冬季休暇期
■ガイドボランティア■ ガイドボランティアによる館内の解説を実施しています。6/30までの平日、午後1時から午後4時まで。

詳しい日程や上記以外の日程での解説希望等については、お電話にてお問合せください。

地域の情報

暮らしの情報
お店の情報

新着情報

カレンダー

 

関連リンク

読売オンライン 読売ジャイアンツ 読売ランド 読売ねせぱ 読売ファミリーサークル ヨミドクター 読売リフォームセンター 読売旅行 読売引越センター

地域のお天気

Copyright(c) 2017 ようこそ、読売センター落合南長崎ホームページへ All Rights Reserved.